あわせて読みたい あわせて読みたいブログパーツ
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
qrcode
sony
こだわりのモノ。 モノ・マガジン オンライン
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
RECOMMEND
スポンサーサイト
category: - | author: スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | PAGE TOP↑
炎上
category: private | author: Christina
 こんなに放置しているブログでも
一日100以上のアクセスがあったりするので、
「あわせて読みたい」はすごいな〜なんて常々感じます。ほんとですよ?

さて、前々から「次の記事はなんでブログを書かなくなったか、を書こう」
と決めていた高崎でしたが、ちょっと前に書きかけてみたら、
結構長めになって最後はもうみんな離脱しまくっているんじゃないか
と容易に予想できたので、そのまま遊びに行ってしまいました。

今日は、突然「炎上」ということについて言及したくなりましたので
書いてみます。

そもそも、私は仕事柄コラムなどを書いたりすることがあるのですが、
どうも「炎上」の可能性を含む要素が入ってはいけないようです。
会社のコラムだけではなく、お客さんでCGMはやりたいけど炎上が・・
と言っているところも多いですよね。

じゃあそもそも「炎上」とはなんでしょうか?

高崎が解釈するに、
「ある意見に対して反対の(特に言い回しがきつい)意見が複数書き込まれること」
でしょうか。

じゃあ、なぜそんなことが起きるのか?

答えは簡単、人間はみんな価値観が違うからです。

多数決はとっても合理的なので、現実的に採用されることが多いですが、
例えば人と意見が違うことは間違っていたり、悪いことじゃないですよね。
なのに、多数決合理主義が染み付きすぎたのか、
反対意見が出るのは悪いことだと思っちゃう人が多いんですねー。

これが、「炎上はしちゃいけない」と思う人の根本的原因かな、と思います。

さらに、もう一つ。

例えば野球中継を見ていてあなたのお父さんが
「バカヤロー松中ちゃんとボール見らんかい!」
と野次ったことありません?

リアル社会では野次もアンチも陰口も普通です。
「うちの上司が・・」「あそこの奥さん・・」「こないだスーパーの店員さん・・」
でもそんなの誰も咎めません。
もちろん、みんな仲良くが一番理想の世界ですがw
こういうのが人間です。

ところが、リアル社会ではOKだったものが、
ネットだととたんに「炎上」という名前を持って悪とされますね。

それはひとえに、発言が視覚化されたというだけなのに。

書き込みは、目で見えるものです。
そして、リアル社会での会話と違い、
発言した時間以降にもそこに残るものです。

でも、たったそれだけの違いです。

百聞は一見にしかずといいますが、つくづく
日本人は見た目に弱いよなーと感じます。


私たちが「炎上」と呼んでいるものは
リアル社会の普段の会話に過ぎないことがわかりますでしょうか。
それ考えると、いいコメントばかりで固められた記事は信用できない
と人が潜在的に思ってしまうのは当然ですよね。

つまり、炎上することを恐れて発言を調整しないで、
ひいては「炎上」しているなんて思わないで。
むしろ、色んな意見が聞けておもしろいじゃんぐらいに!
となぜか突然思い立ってみたわけです。

いかがですか?

comments(33) | trackbacks(44) | PAGE TOP↑
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH

SPONSORED LINKS